「農を通して地域、社会、そして自然とつながる」

 イシノマキ・ファームは、川と海と山に囲まれた北上町で「農を通して地域、社会、そして自然とつながる」をコンセプトに、ホップ栽培をはじめ少量多品種による農作物を生産しています。

また、わたしたちは「ソーシャル・ファーム」を理念とした活動にも取り組み、多様な人びとがそれぞれの思いで農業に取り組むことも応援しております。

​ときに、農業は、人びとのこころとからだを元気にする力があることをわたしたちは耳にします。うつ病をで職業を失った方が、太陽の下で体を動かし土に触れ、自分たちが育てたそして、自然の力で育った野菜を食することで、リカバリーしてきた人びとに出会ってきました。また、ひきこもりがちだった若者が、農作業を通じて自信を取り戻し、地域の農家の人びとと共に農業を職業​として新しい一歩を踏み出した方もいることは大きな希望のひとつです。​

いま日本の農業は、岐路に立たされております。農業従事者の高齢化や、耕作放棄地の増加など深刻な状態にあります。


石巻や北上町も同じ課題に直面しています。


わたしたちは、この農業に未来への活路を見い出し、人びとが地域で循環できる仕組みを地域のみなさんと一緒につくっていきたいと考えます。


そのような方々が一堂に会し、同じ目的に向かって力を合わせて作業することで、彼らが次の人生への第一歩を踏み出せるようになること。それが一般社団法人イシノマキ・ファームの大きな目的です。

〒986-0204

宮城県石巻市北上町女川字泉沢13

0225-25-4144

info@ishinomaki-farm.org

© 2017 by イシノマキ・ファーム.

  • White Facebook Icon